FC2ブログ

今年も桜始めました その8-運命を生き続ける-

たねまき桜 104-2gs
桜に寄る

選べなかった運命がある
選ばなかった運命がある
今を選んだ運命がある

大きなうねりに翻弄されながら

その時
その時の自分を選んできた

そして今に至っている

今の自分を憎む者もいる
今の自分に失望する者もいる

しかし師は言った
「なんとかしのいで生きていけ」と。

受け入れろという意味なのか
そんな自分を乗り越えろという意味なのか
師はその通りに生きて死んだ

その生き方だけが残された

私もそう生きたいと感じるようになったのは
山の中を歩きながらだった
咲いている桜と向き合っているときだった


たねまき桜 205-2gs
春に包まれて咲く

何かを求めて
のたうち回っていることは確かだ

だからひたすらに考え
新しい景色を探している。

自分が翻弄されている大きなうねりに流されながら
求めている

自由 ?
解放 ?
道 ?
安定 ?
出発 ?
開拓 ?

いや多様に適応する呪術的な「技術」としての生き方ではないだろう

大きなうねりに翻弄されながらも今の運命を生き続ける
純粋で自由な自分の意識(魂)だと言いたい。

都市から去って山に入った聖(ひじり)達は逃げたのではない
更なる大きなうねりの力の中に見いだそうとした運命の秘法を探す
色彩豊かで自由闊達な世界を見ようとしたのだと思う。


たねまき桜 419s
落ちた桜

桜が散るに従い
私の身体も目もどんどん下の方に下がっていきます。
昨日はいろんなところに寝転んで撮っていました


クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト