FC2ブログ

栗駒山-クマの足跡-

栗駒山 604s
クマの足跡

本物のクマに遭うのはいやですが,雪の残る季節にを歩くとクマの足跡を見つけることがあります。
4月下旬のある朝。夜の撮影が終わり,栗駒山ブナ林を歩いてまわっていると新しいクマの足跡を発見しました。真新しい足跡でまさに私が夜の撮影をしていた時に麓の方に下りていったと思われます。夜明けに雪が薄く降ったのでクマの足跡に薄く雪がかかっています。
栗駒山 598s
携帯電話を置いてみました

そこでしばらくクマの足跡を追って歩いてみました。
尾根沿いにまっすぐに足跡は続いていて,無理なく足場の良いところを効率的に歩いているなと感じました。鉄塔の下の長い空間を歩いていることもわかりました。人を避けるというよりは歩きやすいところをまっすぐ進むという感じです。車が通る道路からすぐぞばを通っている箇所もありました。

栗駒山 595s
続く足跡

よくを歩いていると道標ががちがちに咬まれているのを見つけますね。
人間が勝手につくったいやなものをガブガブしているようです。ここは自分のテリトリーだと言っているようです。登山道は歩きやすいのでクマも通ります。クマの糞も見つけます。

ある湿原でクマに遭遇したときには湿原入り口に強烈な匂いがする黒い大量の糞がありました。
どうもデモンストレーションのようにここからはオレがいるから入るなよと誇示するような感じです。その周辺では草がなぎ倒され明らかにごろごろしたり,暴れ回ったような痕跡でした。

こんなクマから送られてくる信号を上手に見つけながら避けて,山を歩きたいものです。
クマの方でも人は避けたいと思っているでしょうからクマよけ鈴を2個付けたり,あまり人が入らない場所を歩くときにはゆっくり周囲を探りながら歩き,こちらの存在を教えながら歩きたいものです。

栗駒山 625s
クマが寄ったと思われる大木の根元の洞
クマup
以前遭ったクマ トリミング

クマ200mm
以前遭ったクマ トリミングなし 200mm

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事