FC2ブログ

今年も桜始めました その15-ブナと桜-

栗駒須川 422-2s
ブナの展葉とさくら

桜なんてもう終わったと思っている方,そうでもないんです。
これから咲く桜もありますよ。平地では北海道釧路あたりが今咲いているような記事がありましたし・・・。
雪解けがまだ終わらない東北のではこれからが本番でしょう。
この写真は道路が開通したばかりの栗駒山岩手側の道から見える桜です。ブナの展葉(葉が開くこと)と桜の花を同時に見ることができます。ブナの若葉とどっしりとした樹肌とその背景に咲き始めた桜のピンクを置いてみました。

田中澄江の「花の百名」では栗駒山の代表は「ヒナザクラ」。全然違う花ですけどやっぱりサクラの名だけはついています。新・花の百名では栗駒山の代表の花は「ムシトリスミレ」と「クルマユリ」になっているようです。「ヒナザクラ」,「ムシトリスミレ」,「クルマユリ」はどちらかと言うと焼石岳の方で容易にみることができるでしょう。もし栗駒山で見るのであれば特に御室の下の遅くまで雪渓が残っているところでヒナザクラは見ることができると思います。

花の百名山 (1980年)花の百名山 (1980年)
(1980/07)
田中 澄江

商品詳細を見る


サクラの話に戻ると,タカネザクラ(ミネザクラ)も山ではこれからです。
花の百名山では岩手の五葉山が代表の花として「ミネザクラ」が挙げられていますが,五葉山と言ったら色鮮やかな「ツツジ」でしょう。

栗駒須川 434-2s
新緑と桜

このサクラは私がこの時期に毎年撮っている栗駒山須川道路からの桜です。今年は特に色濃く咲いてくれました。毎年会うのを楽しみにしています。昨日撮った写真ですが,今年も咲いてくれたねと安心しました。人も登れないような絶壁にへばりつくように咲いています。残雪と新緑が美しい中で一際ピンクが鮮やかに見えますね。

どうもこの辺で2014年の「今年も桜始めました」は終わりになるようです。今年はほんの近場だけの桜で終わってしまいましたが,来年はもっと遠征して違う桜に出会いたいです。
ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事