FC2ブログ

2014上半期を振り返る

栗駒星 449-2gs
栗駒山 雪待沈む
栗駒山を題材にしたゆっくりひとめぐり栗駒山写真コンクール優秀賞)
好きな栗駒山の写真が認められて安心した一枚でした。晩秋の栗駒山頂にちょうどベガが沈むときの写真です。


今年ももう上半期が終わって7月に入りました。早いものです。
今年こその写真をと思いながら土日しか撮れないこともあって天気との折り合いをつけながらの撮影が続いています。
今年は栗駒山の雪の回廊に天の川が架かる場面を想像して晴れる日を待っていました。雪の回廊が解け始めてじりじりしていました。やっとゴールデンウィークの最中の5/4の夜強い風がやまない中チャンスは訪れました。この撮影でカメラが三脚ごと飛ばされ無残にもこわれかけました。

栗駒星 072gs
雪の回廊から天の川源頭部を仰ぎ見る

この撮影が終わる頃には雪が降り始めました。下りていくと雪は止み,広漠とした雲海が広がっていました。

栗駒星 066-2gs
雪の回廊から北側を臨む

雪の回廊を少し浮き出させるために懐中電灯でゆっくり光を回しました。

栗駒星 061-2-2gs
てくてく歩きながら

星栗駒 1346-2s
5/11 荒砥沢ダム近くの材木置き場から

2回目のチャンスは5/10の夜でした。
この日は風もなく一番クリアに天の川が見えました。2008(平成20)年6月14日の岩手宮城内陸地震で大崩壊した荒砥沢ダムのところから撮っています。.もうあれから6年の月日が経ちました。

あの地震の二日前の夜。私は須川温泉下でやっぱり星の写真を撮っていたのでした。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事