FC2ブログ

今年の手帳から『ファーブル植物記』

朝冬至の朝の光
曇りの沼曇りの沼

 今年の手帳を見ますと,今年のベストはいろいろありますが,岩手宮城内陸地震以来久し振りに栗駒山に登ったこと。あこがれの朝日連峰に行けたこと。いつも行く一本桜の満開と星を撮せなかったこと,山形のさくら置賜回廊に行けたこと。近隣の低山まわりができたこと,本当にいろいろありました。そしてまた今年も,星のきれいな場所を探し回りました。来年も人がいない「究極の場所」を探し続けたいと思っています。自然の美しさの瞬間をこのブログに載せられたら幸せです。長くお付き合いください。

 今日の本
 ファーブル『植物記』平凡社
ファーブル植物記ファーブル植物記
(1991/11)
ジャン・アンリ ファーブル

商品詳細を見る

 ファーブルと言ったら『昆虫記』ですが,なかなかそうではありません。この『植物記』はとってもおもしろかったです。むしろ初心者に語りかけるように書いた平明な文とわかりやすい絵図,第一級の入門書でしょう。前川文夫の植物学の入門書もおもしろく読みましたが,今日はファーブルです。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント