FC2ブログ

ゴイサギの朝-伊豆沼-

ゴイサギの朝 032-2s
9/9伊豆沼 重陽の節句の日の朝

あのヒシクイや増えていたマガンは渡ってきたのかと喜んで,昨日の朝 早速来ていた人に聞いてみたら,「残留組(怪我をしたりして,何らかの理由で伊豆沼で夏を越した鳥たちのこと)」のというあっさりとした答え。
そうかとがっかりしました。ひょっとして今年初見と思ったのですが・・・。

昨日の夜は満月も見られず,そのまま家に帰りました。

ゴイサギの朝 088s
ゴイサギの幼鳥たちが集まる

機関場の近くにゴイサギの幼鳥たちがごっそりといました。

ゴイサギの朝 131s

幼鳥は上面が褐色の羽毛で被われ、黄褐色の斑点が入る。この斑点が星のように見える事からホシゴイの別名がある。下面は汚白色の羽毛で被われる。虹彩は黄色がかったオレンジ色。眼先は、黄緑色の皮膚が露出する。by Wiki

ゴイサギの朝 086s

サギ科の他種も含めた集団繁殖地(コロニー)を形成する。樹上に雄が巣材となる木の枝を運び、雌がそれを組み合わせた巣を作る。日本では4-8月に3-6個の卵を年に1-2回に分けて産む。雌雄交代で抱卵し、抱卵期間は21-22日。育雛は雌雄共同で行う。雛は孵化してから20-25日で巣を離れるようになり、40-50日で飛翔できるようになり独立する。生後1-2年で性成熟する。 by Wiki

ゴイサギの朝 159s
向こうにうっすらとカワセミも・・・。


クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事