FC2ブログ

10/12今朝の伊豆沼

内沼1012 218-2s
10/12今朝の伊豆沼(写真は内沼)

今朝も伊豆沼・内沼は美しく明けました。気温6℃でした。
マガンも一斉に飛び始めています。霧の中から飛び立つガンたちは神秘さと力強さを感じさせます。

さて今朝はとてもよいことがありました。
伊豆沼の獅子ヶ鼻でいつか会えたらいいなあと思っていたKosaiさんとsatotakaさんに会えたのです。感激でした。
まるで伊豆沼にハクガンの群れが舞い降りたような驚きと嬉しさに舞い上がりました。

内沼1012 328-2s
朝霧から舞い上がる

伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターのニュースを見ますと,10/9現在でマガン37306羽とあります。ここ数日で一気に増えるかもしれません。ハクチョウも今日見ただけで10羽を超えています。昨日段階で14羽いたという話も聞きました。ハクチョウたちもぐっと増えてくることでしょう。台風19号で渡りにどのような影響が出るのか興味があるところです。

内沼1012 146-2s
朝日に舞い上がる

今日は標識があるマガンやハクチョウの話です。今年の写真ではないのですが,見て下さい。
077s.jpg
緑の首環H67と見えます
099s.jpg
青のC25と読めます

このように標識の着いたマガンがいます。この標識の着いたマガンやハクチョウは行動が調査されるために標識が付けられています。日本で装着されるものもあるし,繁殖地のロシアで装着されるものもあります。
この標識が付けられたマガンの行動の記録がインターネット上で公開されているし,見つけた人は記録を追加される仕組みになっているわけです。例えば昨年の伊豆沼で確認された標識ガンを環境省の渡り鳥飛来状況調査から見ると,2013年シーズン10/4に「青E11」「緑A2」「緑H11」が確認されたと出ています。(そのページは こちら )
その記録の最初に出てきた「青E11」を早速調べてみましょう。
「全国ガン・カモ類飛来情報」を開いて「首輪標識マガン、亜種オオヒシクイ等個体別観察記録」の中で検索してみますと,次のように書いてあります。
--------------------------------------------------------------------------------

マガン  青  E01   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E02   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E03   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E04   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E05   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E06   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E07   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E08   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E09   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E10   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E11   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E12   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E13   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
マガン  青  E14   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月
--------------------------------------------------------------------------------
見つけました。「E11」をクリックしてみましょう。
今までの「E11」が観察された日時や場所の記録すべてが出てきます。そしてどのような経路を経て伊豆沼に来たかもわかるようになっています。すばらしい。

「青E11」は4回,「青E25」は2回,観察記録されているのがわかります。
 さらに,調べますと,「マガン  青  E11   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月」とあり,1998年4月に北海道宮島沼で首環がつけられていることがわかります。さらに下のような飛来経路の地図が載っています。「青E11」がどんな経路を通って渡りをしているかの手がかりを知ることができます。それでは実際に「青E11」はどこで観察されて報告されていたのでしょう。

「青E11の今までの発見情報」-------------------------------------------
2002/12/01 13:00 伊豆沼周辺 宮城県 栗原郡若柳町伊豆沼2工区
2003/10/07 14:40 伊豆沼三工区 宮城県 栗原郡若柳町
2003/10/11 13:45 伊豆沼三工区 宮城県 栗原郡若柳町
2003/10/12 00:00 伊豆沼三工区 宮城県 栗原郡若柳町
2004/04/24 15:14 浦臼町札比内 北海道 宮島沼周辺
2004/10/17 12:30 伊豆沼ニ工区 宮城県 若柳町
2004/11/11 12:00 伊豆沼二工区 宮城県 迫町,築館町,若柳町
--------------------------------------------------------------------------------
と記録にあります。

 このように首環をつけたガンの渡りの全データを過去にさかのぼって知ることができるわけです。わたしのような初心者でも1羽の標識ガンを見つけたら,その1羽の鳥の過去のすべての観察データをたちどころに確かめることができるのです。このシステムを立ち上げ,運営している「全国ガン・カモ類飛来情報」というサイトはすばらしい研究の成果だと思います。この興味のある方は首環のある鳥を探して調べてみてください。
リンク
    全国ガン・カモ類飛来情報
    http://www.jgoose.jp/

念のためと思い,写真の標識ガンを調べようとしたら,サイトにアクセスできませんでした。現在アクセスを許可していないかもしれません。担当は環境省自然環境局野生生物課です。すぐ調べたい方は問い合わせてみるといいかもしれません。

伊豆沼はこれから日の出,気温低下による気嵐,ガンの一斉の飛びたち,夕方はねぐら入りと一番いい時期を迎えます。


クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事