FC2ブログ

伊豆沼--2℃今シーズン一番の冷え込み-

IMGP0050s.jpg
ハスの実に氷の華咲く(11/20)

11/20今朝の伊豆沼は-2℃。今シーズン一番の冷え込みとなりました。
辺り一面白く霜が降り,至る所で氷が張っていました。
獅子ヶ鼻の堤防道路は毎朝多くの人で賑わっています。今朝のマガンの飛びたちは断続的でしたが,やはり見事でした。

IMGP0224-2s.jpg
朝の飛び立ち

日の出は6:28頃で,日の出と同時にマガン達は飛び立っていきます。この時期は一日一分ずつ日の出が遅くなっていきます。冬至の12月22日には日の出は6:50になります。

-2℃朝 113s
一斉に飛び立つと画面にみっしりと入ってくるのですが・・・

さて先日アップした首に標識のある「緑T2E」のマガンのことですがプロフィールを調べてみましょう。
ガンカモ飛来情報」のサイトから「首環装着雁を自由に検索抽出」のページを開きます。そして該当する首環標識の記号を見つけます。「緑T2E」が見つかりました。その記号をクリックします。
1109s.jpg
すると今まで確認された記録やいつ標識が着けられたか,どこで着けられたかが出てくるわけです。
「緑T2E」のページを見てみましょう。

緑T2E
ガン「緑T2E」の観察記録

ガン「T2E」は 非繁殖鳥で 2003年7月に ロシア・チュコト地区のバアムチュカ湖で標識が着けられたということが分かります。多分孵化したときに着けられたのか,年齢は11歳ということになるでしょうか。
地図を見ると北海道宮島沼でも観察されていて,宮島沼経由で伊豆沼にやってきて越冬しているのでしょう。
最新の観察記録は2003年10月12日に初認され,2004年11月22日で記録が途絶えています。

このように標識をつけた鳥が一目瞭然なのです。
「ガンカモ飛来情報」というサイトは,素晴らしいサイトですよね。ぜひお役立て下さい。


クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事