FC2ブログ

ただ者ではないな

内沼の土曜 986-2s
羽を広げて

伊豆沼は今朝は雨でした。
しかし昼前から晴れてすっきりした秋晴れでした。

東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞とWOWOW賞になったロシア映画「草原の実験」を観ました。
ラストで「えっ」となりました。ラストまで完成度が高いのに,何もあんなラストにしなくても・・・と思いました。ちなみにセリフのない映画です。監督・脚本のアレクサンドル・コットは,1973年モスクワ生まれだそうです。うーん。ただ者ではないな。監督曰く,この映画をつくるのに新藤兼人の「裸の島」が参考になったとか。

月曜朝 230-2s
朝の時間

夜は楽しみにしていたグレートトラバース「日本百名山一筆書き」の田中陽樹くんを観ました。
いやー。タフだなあ,やはりただ者ではなかった。
全編の中で行ってみたいなと思ったのは谷川岳の縦走路です。細いまっすぐな尾根道きれいでした。東北をあっさりと通り過ぎたのにはちょっとがっかりしました。

本は赤坂憲雄「柳田国男を読む」を読み終わりました。
柳田国男を読む (ちくま学芸文庫)柳田国男を読む (ちくま学芸文庫)
(2013/07/10)
赤坂憲雄

商品詳細を見る


今までの彼の著作の中で一番すーっと頭に入ってきました。
なかなかいい本です。

そして高倉健の追悼映画いろいろやっていますけど,この一本と言われたら「単騎千里を走る」かなあ。「ぽっぽや」もいいなあ。
単騎、千里を走る。 [DVD]単騎、千里を走る。 [DVD]
(2006/09/22)
高倉健、リー・ジャーミン 他

商品詳細を見る

もちろん,高倉健もただ者ではないですね。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事