FC2ブログ

宮沢トシの命日

DSC_0257-2s.jpg
1922年11月27日午後8時半
宮沢賢治の妹 宮沢トシ永眠 24歳

「おら,おかないふうしてらべ」
「うんにゃ,ずいぶん立派だぢゃい
けふはほんとに立派だぢゃい」
「それでもからだくさえがべ」
「うんにゃ いっこう」

11月栗駒 139-s
宮沢トシは1898年11月5日生まれ
1918年12月20日   日本女子大に進んでいたトシが入院
1919年3月3日     トシ花巻に帰る
1920年9月29日    トシは自分の母校花巻高等女学校の教諭心得となる。英語を担当
1921年8月       倒れる
1921年9月12日    退職
1922年7月       下根子桜の別荘へ移る
1922年11月19日   豊沢町の本宅へ戻す

栗駒212 268s
1922年11月27日  早朝から雨雪(みぞれ)が降っていた

「あめゆじゆうとてきてけんじゃ」
賢治は庭に出て,子どもの頃使っていた懐かしいお茶碗に
雪を持って松の葉を取って乗せてトシに差し出した
トシはとても喜んだ

夜8時半
トシの耳はゴウと鳴って何も聞こえなくなった。
トシの目が何かを求めていた。
賢治はその耳にお題目を唱えた。
トシはこっくりとうなずくようにした。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事