FC2ブログ

しぶんぎ座流星群『星座入門』

しぶんぎ座流星群1枚だけのしぶんぎ座流星群
 1月4日の朝は4時過ぎに起き出して,いざ撮影と意気込んでいたら,連続撮影が不規則だということに気付いてすっかり焦ってしまいました。設定をリセットしたりして,なんとか撮影を始めたのは5時30分という始末。結局50枚程度撮ってすっかり明るくなってしまいました。50枚中流星が映っていたのはたった1枚でした。右上端に小さく映っているがわかりますか。セット中にも1個見ました。下の写真が拡大したものです。
流星拡大
 ところが,5時40分頃突然カメラに変なものが写っていたのです。下の写真がそれです。
何者?い,いったい何者?
 いったい何なんでしょう。カメラは1m50cmのところにセットしましたから,猫や犬ではないと思います。どうやらフクロウのようです。鳥ですよね。
伊豆沼昇陽伊豆沼の昇陽
 この朝は伊豆沼もきれいに晴れたと思ったら,朝靄でガンの飛び立ちの時には真っ白になってしまいました。

今日の本
『星座入門―観測の基礎知識 』(現代教養文庫)フィーリクス・ジーゲリ (著)
星座入門―観測の基礎知識 (現代教養文庫)星座入門―観測の基礎知識 (現代教養文庫)
(1974/01)
フィーリクス・ジーゲリ

商品詳細を見る

 「あなたにとって,星の入門書の中でよかったものは何ですか」と聞かれたら,わたしだったらこの本でした。あんまり詳しく知らないときに,読んでぴったりきたからです。けっして専門書ではないかもしれませんが,星に興味をもった人にちゃんと天文学の基礎を語ってくれました。みなさんにとっての入門書は何ですか。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

星に興味を持ち始めています。
また流星群の写真など期待してま~す^^
非公開コメント