FC2ブログ

うっぷっ。その後

彦道 891-4s
12/16に作品名「うっぷっ」というのを載せました。
副題が「前の人があんまり水しぶきをあげるので,後ろの人がスタートでひるんでいるの図」でした。

そしてすっかり忘れていました。
あの「うっぷっ」と言って,スタートをひるんだあの人はどうなったのか。
水をかぶりながらむりやりスタートしたのか。それともスタートをやめたのか。
いえいえ答えは次の通りです。
写真を見て下さい。

彦道 897-2s

コースを変えたのが分かりましたか。水しぶきを避けて右側に身体が向いていますね。
正解は「彼はコースを変えた」です。

なるほど確かにコースを変えれば助走しやすいですね。

今日の本
二葉亭四迷訳 ツルゲーネフ「あひびき」
國木田独歩にあの「武蔵野」を書かせた作品です。
心が安まります。自分が林の中を歩いている感覚になります。
浮雲、あいびき、平凡、他浮雲、あいびき、平凡、他
(2014/10/23)
二葉亭 四迷、イワン・ツルゲーネフ 他

商品詳細を見る

ちなみに私は日本現代文学全集4(講談社)昭37年ので読みました。


クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事