FC2ブログ

朝の湿度と色『やさしい木曽馬』

キーンとする朝1月4日湿度高め
1/2朝1月2日湿度低め
12/3012月30日湿度低め

 1月4日の朝は,空気が澄んでいましたが夜明けと共に霧に包まれました。この日の朝はいつもと違う空気感があり,ひどくなめらかで透明でした。湿度が高かったのです。2日前の1月2日の朝は,晴れ上がっていましたが,空気感そのものは粗い粒子感がありました。肌にざらつくような感触がある空気です。これは冷えた空気が肌を刺激するためでしょう。湿度は低めです。
 これらの朝の湿度は写真の色に影響を与えないはずはありません。乾燥して湿度の低い朝日は拡散することなく,強いコントラストをつくります。一方湿度が高く気温もあまり下がらない朝は朝日はほどよく拡散してコントラストが低めに写ります。温度,湿度,朝日の入射角等,これらの微妙な条件の違いが,毎日違う朝の色をつくりだすのです。そしてできあがったコマの色のりはデジタルでは誇張されて発色されてくるのです。

今日の本
『やさしい木曽馬』庄野英二 偕成社
やさしい木曽馬 (新編・絵本平和のために (3))やさしい木曽馬 (新編・絵本平和のために (3))
(1983/01)
庄野 英二

商品詳細を見る
 
今日も絵本です。昨日の『まちんと』も戦争の話ですが,『やさしい木曽馬』も戦争で徴用される馬の話です。絵本とはいえ,考えさせられる内容です。一回図書館の絵本を何百冊単位で集中して読みたいという気持ちがあります。出版社によってはとてもよい内容の企画がありそうです。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

コメントありがとうございました。いつも見ていただいてありがとうございます。
限られた時間しか撮影に行けないんですが,「幻想的な世界ですね。」と言ってもらえると嬉しいです。
> こんな場所が近くにあってうらやましいです。
> 一度訪れたい場所ですね。

機会があれば,是非伊豆沼においでください。

こんにちは。
幻想的な世界ですね。
こんな場所が近くにあってうらやましいです。
一度訪れたい場所ですね。

非公開コメント