FC2ブログ

記憶を辿る

ブナの林
記憶の断片-林-

この林の前に立つといつも感じる
どうしても横からの強い力に景色が流されている
歪んで見えるわけではない
霧が流れているわけでもない
林の透明な中を大きな何かが流れているのだ

春
記憶の断片-春-

この景色の片隅に
よどんだ空間が見えている
水が流れるような
ゆらゆらしたものだ
千年前から
そこは揺らいでいたのだった
今という磁力の膜の薄い部分から
昔の景色が浮き上がって見えている


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事