FC2ブログ

元気でね

渡りの朝 106-2s
がらんとた沼

いつも夜の底にあったガンやハクチョウ達の鳴き交わす声が
今朝未明なくなっていました。

夜の底がどこまでも深く感じて,さみしく思いました。

鳥たちの北帰行が終わりを告げています。

渡りの朝 187-2s
昨日発表された調査では
ガン類  27,675 羽
ハクチョウ類 100 羽
とありました。(そのページは こちら )
そこで今朝,伊豆沼に最後のガンやハクチョウの見送りに行きました。
沼はがらんとして静かでした。

ところで昨シーズンの北帰行は3/1でした。一斉に北へ帰るハクチョウやガン達を見送りました。今シーズンガンたちが飛来してきたのが2014.9.13で昨年より10日早い渡りでした。そして今日昨年より10日早く帰って行ったわけです。なんと鳥たちのカレンダーは人間よりも正確ですね。もし鳥たちのカレンダーを売っていたら是非買いたいです。でも,その前に「聴耳頭巾(ききみみずきん)」を手に入れないといけませんね。今シーズンは渡りが早い分だけ,12月は厳しい寒さとなりました。これも鳥たちはちゃんと考えていたのでしょう。11月下旬にはハクチョウの数が4000羽を超えていました。これも新記録でした。

化女沼 927-2s
シジュウカラガン1000羽超え達成

そして今シーズンのニュースと言えば,シジュウカラガンでしょう。渡ってきたシジュウカラガンが1000羽超え達成というニュースで早速化女沼に行ってみました。次から次へとキーの高い声でカハーン,カハーンと鳴き交わしながら飛び立つシジュウカラガンの大群に感動しました。
化女沼 642-2s
栗駒山をバックにシジュウカラガンの朝

宮城県全体でも飛来したガンの数は過去最高記録を更新しました。
そして2014.11.19に゜死んだハクチョウから鳥インフルエンザ陽性反応,さらに精密検査へ」というニュースもありました。鳥たちがぎゅうぎゅう状態でのことでしたから心配しました。隣接する市町村教育委員会は精密検査の結果前に伊豆沼行かないようにという知らせを一斉に出しました。結果的には陰性でした。

最後にはいいニュースで終わらせましょう。
一羽だけですが,ハクガンが来たことです。嬉しかったです。
ハクガン 125-2s
今シーズンやってきてくれたハクガン
そのハクガンについての記事は こちら 。
そしてハクガンを待ちわびている頃の記事は こちら 。

残念ながらタンチョウヅルやコミミズクなどもよく来てくれていたんですが,今シーズンは見ませんでしたねえ。来年を待ちましょう。詳しいニュースは鳥好きの方が沢山いらっしゃるのでそちらの方をご覧下さい。

とにかくもマガン,ハクチョウが北上した地域の皆さん。彼らを見かけたらよろしくお願いします。

そうそう伊豆沼の鳥見のマナーも話題に上がりましたね。
伊豆沼クラブの皆さんが駐車場設置要望書を栗原市長に提出したこともニュースでしたね。ありがとうございました。


クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事