FC2ブログ

栗駒山-ブナ林の明るさ-

須川 192-2s
ブナ林の明るさ

春を感じる景色にはいろいろあります。
ブナであれば春の光を浴びた樹肌の模様やブナの根周り穴が白い雪の斜面に並ぶとき,ブナの葉が開く展葉のまぶしさに春の喜びを感じられます。
また,秋の黄葉の季節であれば,傾いた秋の陽に輝くときもすばらしいものです。そして冬を迎えようとする11月の立ち姿もすばらしいです。もちろん吹雪の轟音に耐えて立つ姿にも。

ブナは季節毎に姿を変え,一年の自分の時間を生きます。

須川 177-2s

もちろん雪が消えれば藪が広がり,ブナ林の中を自由には歩けなくなります。この展葉の季節はシャーベット状に固まった林をゆっくりと歩けるチャンスのときでしょう。

こどもの日遠野 580-2s
夕陽の中を帰ろうとするとヤナギの実が空いっぱいに飛んでいました。
何回シャッターを押しても果てしもなく夕陽の中にヤナギの実は舞い続けていました。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト