FC2ブログ

ホタル-一枚撮りの魅力-

プール 350-2gs
月照の中を歩く

その夜は月明かりのはっきりした夜でした。
ホタルの数も少なくなってきた10時半過ぎです。川原から戻ろうとしたとき
木々の間から川の水面に月の光が白く差し込んでそこだけ明るくなっていました。
ふと足を止めて見ていると,下流から少し疲れ果てたような飛び方で一匹のホタルがやってきました。
産卵場所を探しているメスのように感じました。



今まではどちらかといえばホタルの群れのすばらしさを表現してきました
いっぱい撮って後で合成することで時間を圧縮したホタルのマッス(かたまり)としての写真です
それはそれで迫力があり,数の多さも表現できたのですが,全く違うホタルの魅力もあります。
しんみりとした数少ないほたるがゆっくりと飛ぶ姿です

このような一枚撮りも やはりホタルの魅力を感じさせるものでしょう。
ガラスのように明るくなって膨らんで見える水面

そして一匹のホタル

何か終わりのさみしさを感じさせる
切ない気持ちになる一枚です。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事