FC2ブログ

鳥の数え方の不思議

2015蔵王 122s
おしゃれになってリニューアルオープンした伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターですが,なるほど。へえーっとあっという間に時間が過ぎてしまいました。

今日はその展示物の中から前々からどうやるんだろうと不思議に思っていた鳥のカウントの仕方を紹介します。
ガンのシーズンを迎えますと
            伊豆沼・内沼    蕪栗沼     化女沼    その他
2014/12/12     107,316    49,399    3,242
このように渡り鳥情報が出るわけです。107316羽なんていったいどうやって数えるんだろうと不思議に思うわけです。確かにセンターの職員さんや自然保護員の方が双眼鏡を覗いてカチカチとカウンターを連打している姿は見受けます。しかし107316羽なんて一の位まで一体どうやって・・・。
昔の紅白歌合戦で会場の人が一斉に赤何票,白何票を確定するときに日本野鳥の会の方が瞬時に双眼鏡とカウンターで数えるのを見た方もいるでしょう。あの技です。
あの技の仕組みが展示されていました。さっそく見てみましょう。

2015蔵王 131s
いきなり中級編からですが,右のページの鳥の数です。何羽いるでしょう。
ま,大体50-60ぐらいに見えますね。
それじゃ専門家はどう数えるのか。

2015蔵王 135s
10羽くらいでひとつの円を描くわけです。その円単位でまず何十の塊をつくるわけです。
ほほーっ。なるほど。

で,答えは
2015蔵王 138s
73羽ですか。

ここからです。問題のあのものすごい数を・・・
2015蔵王 146s
これだとどうでしょうか。

もうわけがわからん状態です。

2015蔵王 149s
百羽ずつの円をつくるわけです。
そして答えは・・・
2015蔵王 152s
と,なるわけです。

はーっ。お見事。
単位毎に円を描いて数えるんですね。すごい。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事