FC2ブログ

マッス(塊)に挑む-伊豆沼-

伊豆沼雨の月曜9 118-2gs
11/9撮影

やっぱり人はいつか自分の好みに戻ってくるもので,撮っていたら同じような写真が続いています。

10万弱のマガンの飛び立ちは日本では伊豆沼ぐらいでしか見られないのではないでしょうか。
朝6時過ぎ,何が合図ということはありません。ここ数日同じ場所に行きますが6:21,6:09,6::08と飛び立つ時間は毎日違います。

一斉に羽音が轟くと草むらから真っ黒な塊がまるで巨大な渦を巻くように立ち上がってくるのです。何か世界中に届くかと思われる羽音,水を蹴る音は闇の大王が雄叫びを上げて行くような倍音が辺り一面響き渡ります。

やがて空はガンによって埋められたかのように空一杯に広がって行きます。これが2,3分つづきます。やがてガンは今日の餌場へ散っていきます。
この数分が劇的に古代に,原始性に,この世の原初に立ち戻れる瞬間です。これは外から自分にもたらされるものではありません。
自分の身体の奥に深く眠っている原始性がはっきりと此の瞬間にリンクする体験をすることができます。何千年という時間を軽々と超えて,血踊る,拘束されない,吠えるような自分を発見します。身体は震え,シャッターを押す指はがくがくと震えるのです。感動で涙なんかでません。涙を超えた爆発なのです。

自分を変えたい方は伊豆沼に来て,マガンの飛びたちを見て下さい。
自然の力とは何かを一瞬にして理解できるかと思います。
お待ちしています。



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事