FC2ブログ

12/11この頃の伊豆沼

伊豆沼土曜21 1062-2s

この頃は伊豆沼に珍しい鳥が来ているのかといろいろググッてみました。
まず宮城県伊豆沼・内沼サンクの12/4付けの発表です。
2015/12/4発表
ガン類       92,601羽
ハクチョウ類   1,413羽
カモ類       1,170羽
合  計      95,184羽
マガンが約4万弱減っています。蕪栗沼や化女沼への移動が始まっているのでしょう。また,蕪栗から化女沼へのマガンの塒の移動もあるようです。蕪栗沼のHP蕪栗ぬまっこクラブを見ると11/19で蕪栗沼のマガンは55000ですので,現在は8万くらいには増えていると思います。例年12月から1月にかけて伊豆沼・内沼から蕪栗沼に移動します。

NPO法人エコパル化女沼ブログによれば12/3付けで「シジュウカラガン最新情報 2,000羽超え!!」というタイトル。宮城県に入ったシジュウカラガンが2137羽を超えたということです。毎年新記録更新ですね。

カリガネも100弱と今年は凄いです。

DSC_4814s.jpg
ハクガン幼鳥

渡ってきて見たときにはくちばしが黒かったのですが,少しずつ赤味が増してきたように見えました。このハクガン,プライドが高く「どけ。どけ。」と歩き回ります。最後にはマガンを怒らせて突っつかれて逃げていました。いたずら坊主のようです。ハクガンは伊豆沼周辺で成鳥1幼鳥3となるのでしょうか。

伊豆沼日曜 535-2s
オジロワシも蕪栗に来たそうです。タゲリ,そして「・・・ガン」と今年も伊豆沼は多彩な顔ぶれがそろいました。TOSHIBOさんが見つけた白い首輪のない大きめのシジュウカラガン。もしかして・・・。

カナダガン全て駆除=特定外来生物根絶は初―環境省
環境省は8日、生態系に影響を及ぼす特定外来生物のカナダガンを全て駆除したと発表した。112/10付けニュースから


天気の良い日などはカメラを持って,伊豆沼,蕪栗沼,化女沼の渡り鳥トライアングルをゆっくりバードウォッチングするのもいいですね。
私なんか朝の塒立ちから夕方の塒入りまで丸一日使って鳥見をしたいなあと思います。



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事