FC2ブログ

1/10今朝の伊豆沼・内沼

1月日曜 091-2gs
雨の予感(1/10)

新成人の皆様おめでとうございます。

さて1/8発表のガンカモ羽数調査では伊豆沼・内沼の現在は
ガン類      67,805羽
ハクチョウ類    1,529羽
カモ類       1,893羽
合 計     71,227羽
となっているようです。
詳しくは宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターに聞いて下さい。

さて,昨年は暖冬で1月25日には大挙して化女沼のシジュウカラガンが北帰してしまったことがありました。確かに寒の底が12月にあって,1月は暖かすぎてシジュウカラガン達も帰ったのが分かります。
ここに2008年から昨年までの1月の気象データがあります。

2008年から2015年までの気象データ
最低気温の月日最低気温が
0℃以下の日数
日平均気温
20081/263911.5
20091/142911.5
20102/43211.8
20111/256111.1
20122/86311.1
20131/185111.0
20142/55611.0
20151/22412.1

これを見ますとまず一年で一番気温が下がった日が1/2です。寒の底がその前ですから12月だということになります。そして最低気温が0℃以下の日数を見ると例年の半分以下の24日間しかありません。そして日平均気温が最高の12.1℃を記録しています。そして今シーズンはそれを上回っている暖冬と言えます。

昨年1/25にシジュウカラガンが大挙して北帰し,秋田に北上したことを考えると,今年はどうなるのだろうと思います。
どうか寒いときには寒く,季節のリズムは同じであってほしいと思います。
ニュースでは東京のウメが2週間以上も早く開花したということですが,かえって心配になります。

1月日曜 355-2gs
アトリの大群 ごま粒のような点がアトリです。
すごい数ですね。

今シーズン宮城県で最多を記録したシジュウカラガンの動向に注目することは,そのまま今年の気温の動向をも知るきっかけになるでしょう。



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事