FC2ブログ

-10℃の朝『剃刀』

濛々と上がる濛々と上がる朝霧
朝日を浴びて-10℃を飛ぶ
朝霧の中霧の中へ
 立春は,-10℃で始まりました。零下も二桁になると空気の香りや色が違います。いいなあ。自然は厳しければ厳しいほど,素直に自分を出してきます。その素直に出す自然にいられるだけで幸せな気分になります。霧も実に濃密な生きもののように動きます。

今日の本
『剃刀』志賀直哉
志賀直哉短篇集志賀直哉短篇集
(1989/05)
志賀 直哉

商品詳細を見る

 私が読んだのは昔の旺文社文庫だったのかもしれません。文庫本でした。
 同僚の若者が今日は床屋に行くと言っていました。そこで思い出したのが,この『剃刀』という短編です。背筋が寒くなる物語です。当然,その同僚には話しませんでした。話したら絶対行かないと言うでしょう。恨まれますので言えませんでした。志賀直哉にこんな小説があること自体驚きでした。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント