FC2ブログ

わたしが見たスカイツリー

東京 243-2gs
私が見たスカイツリー

出張で東京へ
仕事が終わって川沿いを歩いた
浅草寺を抜けて隅田川へ


東京 412-2gs
日の出

田舎の景色ばかり撮っている自分が
歩きながら眼にする景色が
自分には何か捉えられないものに感じた

ある有名になった画家のコレクションの中に
名もない田舎の無名の作品があった
その画家のコレクションにあるだけで
その作品の出元(でもと)が懸命に探された

たった一夜で
いとも簡単に誰かによって権威づけられる作品とは何なのだろうか

いや。そう尋ねてはいけないのかもしれない。
相当する質が見いだされることはこのように実に偶然のことなのだ
と知っておくべきだということなのだろう。

作品はうち捨てられ,放り出される運命にある

そう知ってて,つくることをやめられない作家たちはざらにいる。



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事