FC2ブログ

失われた夜行列車-カシオペアラストラン-

ラストラン上り-2wb-1補正gs
カシオペアラストラン 3/21午前3:41新田駅手前 白黒でだしてみました

今朝未明3:41札幌発の最後のカシオペアが伊豆沼を通過していきました。
これがカシオペアのラストランでした。

これで「夜行列車に乗って」と言われる時代はなくなったのです。
なんだかさみしい気持ちになります。
真夜中の底に響いていた夜行列車の汽笛や近づいてから遠のいていく通過音も聞こえなくなります。夜行列車の音が夜を更に夜らしく深めていた私たちの時代は終わったのかもしれません。

宮沢賢治の「青森挽歌」の冒頭を思い出しましょう。
こんなやみよののはらのなかをゆくときは

   客車のまどはみんな水族館の窓になる
これはまさに私たちが乗った夜行列車のほの暗い車内の景色です。
帰郷するとき,上野発の深夜11:00過ぎの雑踏を覚えています。本線経由の「はつかり」・「はくつる」・「八甲田」,常磐線経由の「みちのく」・「ゆうづる」・「十和田」。
自由席にはいろんな方言が飛び交い,電車の床に新聞紙を敷いて寝ながら故郷を目指しました。故郷へのおみやげが網棚いっぱいに溢れていました。あの懐かしい情景。上野駅のホーム下にいた大きなネズミ。鉄砲を持ったマタギ。みんなごった返すように夜行列車に乗り込みました。故郷へ凱旋する若者は背広に新しいネクタイを締めてばしっと決めていました。
駅弁にビニル急須のお茶。冷凍ミカンにゆで卵。立ち食いそば。駅の売り子の声。
みんなみんなそんな景色は失われていきました。あれから30年以上が経っているのです。

ラストラン上り-2補正gs
同じ画面のカラー版

EF510-510が引かなくても,カシオペアは走れます。是非本当の終わりにしないで,失われた大切な時代も残していってほしいものです。とにかくも16年間走り続けたカシオペアには「ご苦労様,ありがとう。」と言いたいです。

尚,写真ですが,画面下真ん中左の木からはのカシオペアが昇っていこうとしています。ダブルのカシオペアです。
そして,「のぼる」のは,のカシオペアが昇り,列車のカシオペアが東京へと「上る」わけです。そんな工夫も入れてみました。



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

オリオンさん。こんばんは。
いちのせき自然写真館いつも楽しみに拝見させていただいています。
カシオペアの写真もよかったですね。
何よりも栗駒山とカノープス探しでオリオンさんにはすごい人だという印象がありました。夜にも登るのですね。
私も夜の世界を撮る方が多くてとても参考になります。イワカガミ平でもお会いしているかもしれませんね。これからも楽しみにしています。メッセージありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。

こんばんは。
今朝、一昨日のブログ記事にコメントを入れたつもりでしたが、失敗したようなので、こちらに・・・。
今朝は見れたようで、良かったですね!
私も起きて見に行こうと考えていましたが、ここ数日の寝不足が影響し目が覚めたのは仙台駅到着の頃でした。
ホントのラストラン、見たかったですが・・・。
星空との共演、素敵ですよね!
今後も星の写真等々、楽しみにしています。
非公開コメント