FC2ブログ

雪の結晶『アインシュタインと銀河鉄道の夜』

雪の結晶雪の結晶も大きさは,かなりまちまちなんですね。
雪の結晶2大きい結晶をみつけたので一つだけ
雪の結晶3マクロで等倍以上にして,32くらいまで絞り込むといいかもしれません。ライティングはいろいろ工夫する必要がありそうです。

朝起きると,朝日が射す中,雪が降っていました。これはチャンスとばかりに,ベランダに黒いラシャ紙を出して,雪の結晶を見てみました。形が整っています。すぐカメラに60mmレンズをつけて手持ちで撮影です。結局一番シンプルな方法がいいです。開放で撮ると,すぐぼけます。結局16-22まで絞り込みました。それでもピントの合う範囲は30μmくらいでしょう。厳しいものがあります。今度撮るときには絞りとライティングに気をつけて撮りたいです。

今日の本
『アインシュタインと銀河鉄道の夜』斎藤文一 新潮選書
アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)
(2001/05)
斎藤 文一

商品詳細を見る

とってもわかりやすいです。アインシュタインの考え方と賢治の見方とっても似ています。賢治の言う「四次元」の意味がわかったような気になりました。熟読してみます。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント