FC2ブログ

流れ星流れて

ペルセウス座7景-2時刻入りs
ペルセウス座流星群 石川啄木の故郷渋民村のちひさな丘から いわて銀河鉄道 渋民-好摩

今年のペルセウス座流星群はよく流れましたね。久し振りで夜空を堪能できたと思われる夜でした。
カメラはもう自動撮影にまかせ,飽くことなく夜空をながめました。その中から流れ星がはっきりと写った写真を6枚集めて合成して,その時刻を入れてまとめてみました。

鉄道の写真を撮り始めて約半年経ちましたが忘れず,右下に白いラインとなっていわて銀河鉄道(IGR)の最終電車も入れました。
鉄道写真で星鉄と言われる星空と鉄道の組み合わせはこれから開拓できる領域ですね。私自身は昔から星と様々な風景との組み合わせを試みてきましたからさほど違和感がありませんでした。これからも続けて行きたいと思っています。

山の日 280-2横s
トンネルを抜けて 気仙沼線 和渕-のの岳

この頃,文学づいていまして文人と鉄道というテーマでおもしろい出来事を探しては記事にしています。
特に東北出身の作家や東北を訪れた文人達の紀行文などから,ちまちまと小さな発見を掘り下げてみることにおもしろさを感じます。
文人の日記,書簡などの,ふと見逃されている部分に目を向けます。また,歴史書の中からそんな興味深い出来事を探したりするのも好きです。

石巻線金曜 093-2s
トンネルにも歴史あり

現在一日おきにカシオペアと北斗星が走っています。いろいろ見逃せないことが続いていますが,まあ出来る範囲で各駅のようにゆっくり進んでいきましょう。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事