FC2ブログ

ジパングの内装

ジパング2 226-2s
乗るとモニタースクリーンがあるのです

ジパング2 230s
電車の内装

電車の内部の壁はまるで「螺鈿(らでん)」のような仕上げになっています。漆工芸のシックな光沢あるきらびやかさと貝殻を埋めたまばゆい光に圧倒されます。

世界遺産の中尊寺金色堂の柱の螺鈿細工等を電車内の内装にもってきたのですね。

ジパング2 212-2s
ジパングの顔

ジパング2 133-2s
一関駅に入線してきたジパング



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事