FC2ブログ

お天気キャスターさんの「今夜は十五夜です」

三滝堂 595s
「ブルームーンの月の出」(これは以前ブルームーンだったときの写真です。)

一昨日の9月15日は「中秋の名月」でした。
しかし,NHKニュースを見ていたら,お天気キャスターさんが「今夜は中秋の名月です」と言わず,「今夜は十五夜です」とだけ言ったのです。ふと「ん?」と思いました。何を意図して「中秋の名月」という言い方を避けて「十五夜です」という言い方だけに留(とど)めたのかなと感じたからでした。
そして,自分の中でも十五夜お月さんと満月を十五夜だと何気なく思い込んでいた節もあってひっかかったのでしょう、。旧暦の暦の八月十五日の夜と今の太陽暦の十五日の夜と月の月齢から見た十五夜の満月が珍しく一致しているのかと錯覚したのでした。

一昨日の月は十三夜の月でした。そして旧暦では八月十五日でした。
秋のまとまりを7月から9月とする旧暦では,その三か月分の秋の真ん中が八月十五日というわけです。そして一昨日の9月15日がその秋の真ん中旧暦の八月十五日,中秋の名月その日でした。
中秋の名月は必ずしも満月とは限りません。アストロアーツの説明では「「秋分の日(祝日としてではなく、天文学としての日付)以前の、一番近い朔(新月)の日を1日目(旧暦八月一日)として、15日目を中秋とする」と決められます。2016年の場合、秋分の日は9月22日、直前の朔の日は9月1日です。」とありました。閏月のある年には中秋の名月が10月にずれ込む年もあるのです。単純に考えれば月の満ち欠けでの十二ヶ月は約354.3671日です。太陽暦では約365.2422日ですから1年に11日ずつずれが出来ていきます。これは3年間では11×3で33日ものずれになるのです。つまり一ヶ月もずれるんです。そこでそのずれを調整して季節が合うように閏月が設定されます。

今日(9/17)は満月です。

それでは,最初に戻ってNHKのお天気キャスターさんは,なぜ「今夜は中秋の名月です」と言わず,「今夜は十五夜です」と言ったのでしょうか。多分誤解を生まないように旧暦の八月十五日に当たるので「今夜は十五夜です」と言い,その中に「中秋の名月」の意味を含ませようとしたのだと思います。
「ん?」
なんかいづいなあ。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事