FC2ブログ

冬の陽

年末休み 306-2gs
冬の陽を受けて


冬の陽を受けて車体が輝きました。
どこか威厳を感じます。
走り続けることの大切さを教えてくれているようでした。


撮り鉄になって一年。
いろんな魅力を感じて線路脇に立ち続けました。
実は,子供時代から聞いてきた夜汽車の汽笛の音からずーっと撮り鉄になりたかったのかも知れません。
これでいいんだと思います。自分の心の奥底に埋もれていたものをすくい上げていく行為も人には必要なのかもしれません。
外から自分にやってくるものを,「イイネ」と言って受け止められる自分だったらどんなに良かっただろうと思いますが・・・。
まずは何よりもお付き合いいただいた方々に感謝いたします。



にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
関連記事