FC2ブログ

カシオペア紀行-満月を走る-

満月のカシオペア4-2gs
カシオペア紀行-満月を走る- 2/11東北本線 (北)新田-石越

昨晩はカシオペアの日でした。
2/8の「カシオペア紀行冬のごほうび号」が見送られなかったのは残念でした。定期で夜9時45分過ぎの通過で,どこかで長時間停車と期待しましたが停まる場所が仙台以北はあり得ないことでしたね。もしそうだったら食事やお風呂などもっと早い時間に取った方がいいのは当たり前のことでしたね。なにせ平日の朝4時の通過はちょっと無理でした。

と,そこで昨晩土曜日の撮影には期待していました。冬の星空と残り少なくなったカシオペアとのコラボはまだまだ撮り得ていなかったからです。しかし晴れると思いきや雲湧いて満月すら見えなくなる天気です。雪も降り始めました。しかしめげません。自然を味方につけようと,雪を入れて,冬の雰囲気を出そうと思い,空に向けてフラッシュを焚いて雪のショットを撮ってカシオペアを待ちました。後で通過に合わせて雪の降る様子を重ね合わせようとしたわけです。

カシオペアの魅力はなんといっても子どもの頃に感じた特急列車のような高級感とあこがれの気持ちを抱かせることでしょうか。また,しんしんと冷える冬の夜,カーブに差しかかった夜行列車が長く響き渡る警笛を鳴らすこと。そんな夜行列車の懐かしい思いでがカシオペア魅力を倍増させている気がします。そしてあのラウンジの暖色の明かりも他の電車と違う魅力です。あの暖色の明かりの魅力はホワイトバランスの調整で出そうと考えました。

撮り方は長く光跡を伸ばすことではなく,1/100~1/125で撮って重ねた方がカシオペアの長い車両の窓の明かりが雰囲気良く出ること。背景をより美しく出すために背景の写真は特に気を付けて撮ります。今回は青空部分が冴えるショットをすっかり曇る前に別撮りで撮っておきました。そんなイメージを最後に比較明合成で調整していきます。一発撮りでは出ない夜汽車の雰囲気はこのように作ります。

立春カシオペア4-2s
立春のカシオペア紀行 2/4撮影

先週のカシオペアの通過の写真です。縦位置で撮りました。カシオペアの車両の長さを表現したいと思ったのでした。昨晩は広がりの中を北へ進むカシオペアの雰囲気が撮りたくて横に撮りました。これからも夜の鉄道シーンの魅力を写したいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事
スポンサーサイト