FC2ブログ

さくらの系譜2017 その七-浮かび上がる桜-

振替月曜 048-2gs
夜の桜

夜の桜を普通に撮れば真っ黒になってしまいます。
そこで咲いている桜を浮かび上がらせて撮る。つまりライティングが必要だということになります。フラッシュでは白く飛びすぎる。そして要らないものまで写り込んでしまい,平坦で下品な作品になってしまう。そこで私が使うのは懐中電灯です。懐中電灯にもいろいろあります。LEDは好みに合いません。白く強すぎるのです。結局使っているのは昔の安い暖色の豆電球を使った懐中電灯です。当然当てすぎると赤味を帯びてきます。この赤味がぎりぎり桜の花の赤味程度に抑えられればいいわけです。軽くなめるように懐中電灯の明かりを桜に当てます。桜の枝の広がりに合わせて明かりを動かしていきます。角度も問題です。正面からだといけません。桜の浮かび上がり方を考えると,斜めがいいようです。
今までで一番苦労したのはWB(ホワイトバランス)です。あらゆる設定を使いましたがどれもよくありません。そこでマニュアルで色温度を変えていきましたがやはりわざとらしい作ったような作品になってしまいます。そこでイメージに一番近い所に設定して光量で調節するようにしています。そして更にレタッチで仕上げをします。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事