やはり難しい

夕日電車 176-2s
夕日電車 2016年の今頃

鉄道の写真を撮るようになって,その難しさに気付くようになった。まず当たり前に撮ることが難しい。安定してきれいに。よく見えるように。季節感を出して・・・。条件は数え上げるときりがない。そしてその上で自分なりのテイストを出すことが難しい。

例えば上の写真。昨年の今頃に撮ったもので夕日と電車と一致させたものです。日没と電車を組み合わせるのは普通にいくらでもあります。しかし,夕日が沈む方位まで一致させることは難しいです。ストレートの線路の方位と太陽の沈む方位が一致しないと重なりません。
それでもって今年も撮りたいと思い,出かけていきますが・・・。

だんだん沈む-2s
2017.5.29 雲が・・・。

もう3日出かけていますがすべて雲に隠れています。その中でも29日が写真のように少し近づいただけで後は曇り空で太陽すら出ません。今年はどうやら天気と一致しないようです。これらは「ダイヤモンド富士」のように,太陽との一致を狙うので「ダイヤモンド鉄道」とも言ったりするのでしょうか。これをこだわって撮っている人がいたら,ぜひ紹介してほしいのですが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事

コメント

非公開コメント