虹を見るために雨の中にたたずむ

夕方の虹 152-2gs
虹が消える前に

確かブッシュ大統領だったかと思う。
「虹を見るために雨の中にたたずむ」
と言ったのは。

すばらしい言葉だと思った。

美しい虹は雨が上がるのを待って出てくる。
つまり私たちが美しい虹を見るためには雨に濡れなくてはいけないと言っているのです。
美しいものは簡単に見付けられるものではなく,雨に濡れる苦労もある。この苦労を経て,虹は一層美しく見えるのです。

夕方の虹 032-2s
虹が出る前の激しい雨です。右下の水たまりの雨のはねを見て下さい。


「虹を見るために雨の中にたたずむ」

写真もそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
関連記事