FC2ブログ

マッス(塊)に挑む2017

11月日曜 180-2gs
11/5 満月沈む蕪栗沼

蕪栗沼は10月下旬に出されたデータでは,マガン類4万と出たと思いましたが,今朝行ってみて,優に8万はいるように感じました。とにかくすごい数です。一気に飛び立つと空全体がマガンで覆われます。まさに圧倒されます。


11月日曜 317-2gs
11/5朝のスタート

朝の飛びたちを見るのは,今の時期が一番いいかもしれませんね。マガンも慣れてくると散発的な飛び立ち方になってしまいます。一気に全体が飛び立つには今の時期が一番いいかもしれません。ハクチョウも昨年の伊豆沼では2000程いてなかなか南下しなかったようですが,今年はもう南下し始めたようですね。ヒシクイの鳴き声はよく聞きますが,カハーンカハーンというシジュウカラガンの声はまだ聞きませんねえ。シジュウカラガンも着実に数が増えて指定解除になったようですね。ところでフクロウか何かいるのか,カラスが追い立てていましたねえ。昔見たフクロウも伊豆沼では見られなくなりました。コミミズクも数年見ていませんねえ。そうそう以前スミナガシ(チョウ)がいたんですけど,これも見られなくなりました。10年経つと生息している動物相もかなり変わってくるんですね。チョウトンボは復活しましたね。オオムラサキは昔ほど見なくなりましたね。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
関連記事