FC2ブログ

12月4日明後日は今年最大の満月

仕事帰り 035-2gs
仕事帰りの一枚  
東北本線 石越-新田

いよいよ12に入りました。
来年2018年のと星のカレンダーも来ました。来年も楽しい天体ショーがいっぱいのようです。個人的には久し振りに肉眼で見える彗星が来てほしいと思いますが・・・。「君の名は」のようにはならない彗星が。

振替月曜休み 142-2gs
朝日を受けて

さて今日はあさっての満が今年最大の満になるというお話です。4日の満は見てみたいですね。天文カレンダーには今年最も近い満月と書いてありましたが,最も近いんですから最も大きく見えるということでしょう。そこでまずどれくらいに見えるのかを今年最小の満月になった6月11日とステラナビゲータで比べてみました。

月の最大と最小比べ-2
今年2017年最大の満月(12月4日)と最小の満月(6月11日)の大きさ比べ

結構違いますね。そこで今回は距離や大きさのテータも表にしてみます。


  あさって今年最大の満月   12月4日         今年最小の満月 6月11日
 月齢14.2       16.7
 距離 36.03万 km 40.41万 km
 視直径33.6'29.7'
 輝面比0.980.96


距離で4万㎞以上離れているんですね。視直径が4°で4万㎞離れているので,月は見かけの直径が1°大きくなると1万㎞近づくということになるのでしょうか。予想もできない世界です。ふーん,そうなのかあと考えていたら高さだって違うだろうと思いました。よく冬の月は高いと言いますが,どれくらい高さは違うのだろうと思い,今年最大の満月と最小の満月の南中の高度をこれまた重ねてみました。

2017月最大と最小の高度比べ-2
今年最大の満月と最小の満月の高さくらべ

かなり違いますね。
最大の満月の南中高度は68.409゚と出ていました。最小の満月の南中高度は 26.028°でした。なんと40°も違うのです。これにはびっくりしました。だったら月が出ている時間も随分違うだろうと思います。
今年最大の満月  月の出 16:14  南中 23:25  月の没 05:30   月の出ている時間 13時間16分  
今年最小の満月  月の出 20:12  南中 00:27  月の没 05:30   月の出ている時間  9時間16分

丁度4時間も違うのです。
普段あまり気を付けることもなく月を眺めていましたが,冬は4時間も長く月が出ているのだと改めて驚きました。
明後日12月4日の今年最大の満月は,また感慨深く眺めることができそうです。
さてその満月を何処で拝みましょうか。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事

コメント

非公開コメント