FC2ブログ

昨日はスーパームーン

スーパームーン 029-2
昨日はスーパームーン 1/2 トリミングしています。

昨日は2018年の最初の満月で,その満月が最も近い,つまり最も大きく見えるということでスーパームーンと言われていました。スーパームーンという言葉は昔使っていませんでしたがいつ頃からそう言うようになったのでしょう。
さてここで思い出すのが先月12月4日の2017年最大の満月です。このブログでも12月2日の記事でそのことをお話ししましたが,じゃあ昨年の最大の満月と2018年最大の満月はどっちが大きいのと比べてみました。
まずは三つならべてみます。

2018月大きさ比べ-2
左 2017.6.11 2017年最小の満月  中 2017.12.4 2017年最大の満月  右 2018.1.2 2018年最大の満月

大きい小さいは分かりますが,右二つは微妙ですね。そこで距離や大きさのデータも表にしてみます。

月の大きさ比べ
2017年最小の満月 6月11日2017年最大の満月12月4日2018年最大の満月1月2日
月齢16.714.215.1
距離 40.41万 km 36.03万 km35.68万km
視直径29.7′33.6' 33.7'
輝面比0.960.981.00


昨日見た満月が昨年の最大の満月よりも距離で5.65万㎞近かったんですね。
視直径にすれば0.1′しか違わないんですが。しかし天体の0.1′は大きい距離です。優に1000kmはあるでしょう。
私などは気持ちや期待の度合いもあるのか,昨日の満月はいつもの満月より少し小さめに見えた感じもしたのですが,みなさんはどうでしたか。ちなみに満月になったのは11:24でした。月の出が17:00でしたから正確には満月過ぎの月が昇ってきたのですね。

今度の満月はひと月に2回ある満月ですから,ブルームーンとなり,皆既月食も重なります。これまた楽しみですね。

しかし,ここでは終わりません。
昨日のスーパームーンをどのように撮ったのかというと長時間露光で撮ったのです。曇りきるまでの4時間半撮ってみました。その月の光跡と以前撮った画像を重ねてみました。月の光跡と星の位置は合成なのでずれています。しかし,このように撮ると月の勢いのある昇り具合がよく分かりますね。途中光跡が切れているのは厚い雲に覆われていたからです。
4時間半-2s
4時間半の月の光跡

今年も皆さんにとってよい年となることをお祈りいたします。
ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事