FC2ブログ

気仙沼線,桜咲く春

気仙沼線 041-2gs
大沢鉄橋が落ちて7年 今年最少の上弦の月が照らし出す

 写真展「わがふるさと気仙沼線」の第一期を初めてもう一か月経ちました。
たくさんの方々から激励や感想をいただきました。本当にありがとうございました。直接お電話をいただいたり,ノートにたくさん書いていただいたりして,「思い切って始めてよかったなあ」とつくづく思っています。この場を借りて心より感謝申し上げます。

 ところが,写真を入れ替えての第二期が来週15日から始まるのですが,どうも切れ味がよくないのです。これだという展示内容のまとまりがないのです。第二期は,「気仙沼線の今」という流れですが,どうも暗くなりがちでもっと工夫しないといけないと思っていました。たくさんの方々から応援いただいているのに暗くて,重すぎる作品では元気も出ませんからね。そんなことに迷いながら,昨晩(4/7)は晴れるというので大谷海岸の手前の小金沢駅から撮影を始めて気仙沼線沿いに南下していきました。

 しかし,撮影しているうちに大切なことに気付きました。
電車が不通だとがっかりしたり,錆びた線路を見てがっかりしたり,そんなことばかり頭の中で考えるよりも今の喜びを伝えればいいんだと。そう今の喜び。春の喜びです。月の光の美しさ。星空の美しさ。海の美しさ。
桜の花が咲いていました。見て下さい。

気仙沼線 378-2gs
歌津駅桜咲く

 気仙沼線のいたる所に,いいえ海を望む素晴らしい沿線に,水仙が,桜が,梅がいっぱい咲いています。この喜びを伝えなくて何を伝えるのでしょうか。そう思ったのです。そして更に嬉しいことに気付きました。写真を見て下さい。

気仙沼線 424-s
清水浜駅そばに新しい鉄橋が架けられ始めています

 清水浜(しずはま)に,陸前小泉に新しい鉄橋が架けられ始めていたのです。嬉しくなりました。「バスだから国道45号線の道路を走れば客は運べる」ではないのです。あくまで気仙沼線の線路を通るBRTなのです。そこが嬉しかった。気仙沼線の落ちた橋を架け替える,気仙沼線だから元の気仙沼線にしてからBRTにする。そんな気仙沼線を大切に考える姿に第二期もがんばろうと背中を押されたような気がしました。


にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
関連記事

コメント

非公開コメント