FC2ブログ

桜ひととき-桜三作-

DSC_8286-2gs.jpg
朝霧桜屏風絵図 4/19撮影

前にアップした「春雨桜屏風絵図」の続きです。大きく背景を入れることで桜がどんな景色の中で咲いているかを記録します。普通桜の写真というのは桜だけに目が行き勝ちですが谷あいの中で咲くここの桜は全体の中で見る景色も最高級だと思います。こんな環境をも写し込んで一幅の絵の中に佇む桜を見てほしいと思います。

DSC_8096-2-1gs.jpg
春先の色 4/16撮影

暗い景色の中にぽっと灯る灯(ともしび)のような桜もまたいいものです。暗く浮き出た冬の景色の中に自分の色を出そうとする桜の「わたしはここにいるわ」という声が聞こえてきました。


DSC_8156-2gs.jpg
山王の桜夜  4/18撮影

桜の撮影をして思いますが,幹を写し込んでこそ桜の表情が分かるものです。その桜がどう生きてきたか,何を言いたいのか,自由への旅程が幹や枝の広がりに出るものです。無駄に写るものを極力避けて,スポットで明かりを回すことで桜の生き方を浮かび上がらせようとしました。この朽ち果てんとする山王の桜は最後の花を何十年も咲かせ続けて来ました。素晴らしいの一言です。

今年の桜は朝晩の寒さで長持ちしています。これからも桜を写し続けたいと思います。




にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事