FC2ブログ

気仙沼線BRTの行方


まずは6/30に行われた気仙沼線BRT柳津駅-陸前戸倉駅専用道供用式典の様子の東北放送のニュース映像です。
気仙沼線BRT

DSC_8153-2s.jpg
7/1 今回新設された志津川中央団地駅です。駅と言ってもバスの駅ですから,バスの停留所です。
いよいよ気仙沼線BRT柳津駅-陸前戸倉駅専用道開通の日を迎えました。新しくなった専用道は,柳津駅-陸前戸倉駅12㎞です。この区間は気仙沼線が全通する際に最後の工事区間に当たっていました。峠越えの気仙沼線最長,3508mの横山トンネルがあります。

DSC_8060s.jpg
この写真は松岩駅手前の新しくできた橋梁です。最知から松岩までもこの橋梁の完成で専用道になりました。今までにも何回か気仙沼線BRTに乗っていますが,全線でこのような橋梁などの工事のために正直殆どが国道45号線を通っているような路線バスかと思われるような印象でした。今回7/1の柳津駅からのスタートから陸前戸倉までの12㎞のきれいな専用道を通ると,在りし日の気仙沼線の景色が甦ります。

DSC_7780-gs.jpg
柳津駅から見た景色です。陸前横山方面から上りBRTがやってきました。

さて実際に現段階でBRTが専用道をどれくらい使用しているのかを確かめておきたいと思いますが,最初に志津川での駅とルートの変更がありましたから,そこをお知らせしておきましょう。
気仙沼線志津川ルート変更
志津川でのBRTルート変更図(河北新報の2018/2/23の図から)

ベイサイドアリーナ駅はなくなりましたから,青い海を見ながらのルートは残念ながらなくなりました。(図では青い実線のコース)
さんさん商店街を左手に見て,45号線を少し進みます。右折して急な登り坂を上がると志津川病院の近くに出ます。志津川病院,そして隣接する役場を通過してまた急な下り坂を下りて,反対側の山に取り付いててっぺんまで行って志津川小学校の坂を下りると「志津川中央団地駅」です。もともと気仙沼線はこちらを通っていたのでした。

DSC_7746-2s.jpg
BRTで柳津駅に着いた皆さんは三々五々50mも歩かずに電車ホームに行けます。

さて,現段階でBRTが専用道を走っているのはどこなのでしょうか。

専用道を走っている区間
柳津-陸前横山-陸前戸倉(約15㎞)
志津川の町の手前で45号線に下りる
志津川駅-病院前-志津川中央団地-清水浜-歌津は45号線
歌津-陸前港手前まで専用線(約1.5㎞)
陸前港-蔵内-陸前小泉-本吉まで45号線
本吉-大沢ドライブインまで専用線(約1.5㎞)大沢ドライブイン-小金沢-大谷海岸-陸前階上まで45号線
陸前階上-最知-松岩まで専用線(4㎞)
松岩-南気仙沼-不動の沢まで45号線
不動の沢-気仙沼まで専用線(3.2㎞)
専用道を走っている距離は試算で23.7㎞となります。柳津-気仙沼間は55㎞ですから,23.7÷55で「約43パーセント」
となります。これに前谷地-柳津間の17.5㎞の電車区間を足せば41.2㎞となり,専用道使用率は約57パーセントとなります。

専用道は只今橋梁部分の工事真っ最中ですから,橋梁部の完成を待って次々と区間開通していくと思われます。
先人が苦労して残してきた気仙沼線を引き継ぐことが肝要です。


にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事

コメント

非公開コメント