FC2ブログ

夜の森に居て

田束山ヒメボタル5-2gs
森の出口

新月の夜
一人暗闇の森の中に居る

明滅する無数のヒメボタルの光だけを見ていると
めまいが続いて,天地が逆になる

この世の基準が崩れていく

この世の基準ってなんだろう
本当はこのめまいが基準なのではないだろうか

そんな気持ちになる

忘れていた自分の暗闇をも取り戻す

森の谷底に居る

田束山ヒメボタル4-2gs
一本の木

かすかに右側のアジサイの上に光が差している
樹間の開いた空から落ちてくる夜の光
アジサイの青が暗闇に浮かび上がる
夜の厚いしじまの底を無数のヒメボタルが飛ぶ

不思議と怖さも何もない

新月の夜に溶け込む


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事