FC2ブログ

一羽のハクチョウに出会って その5

DSC_6086-2-2trs.jpg
突然の若いハクチョウの出現。お前はだれ。ハクちゃんはどこ。

羽を痛めて飛べなくなったハクちゃんがパートナーの死を迎え,その骨を守ろうとその場所に留まり続け一冬が過ぎました。
そんなハクちゃんに出会ったのは4/22のことでした。観察を続けて一か月。5/21。そのハクちゃんがそこから忽然といなくなってとまいました。行方を探し続けもう一か月になろうとしています。渡りをあきらめたハクチョウ達が集まっている迫川沿いの佐沼に行って一羽一羽撮って拡大同定しましたがハクちゃんのような羽をしたハクチョウは見当たりません。くまなく探していますが夏草が繁り始め視界も効きません。そんな6/23の土曜日のことでした。水路沿いの探索をして元の場所に戻ってみると,なんとハクチョウがひょっこりと現われたのです。それもハクちゃんではありません。何かハクちゃんのことを知らせに来たのでしょうか。ハクちゃんは無事なのでしょうか。突然の若いハクチョウの出現に驚くやら,わたしは通じるはずもないハクチョウにハクちゃんのことを何度も尋ねました。しかし,この若いハクチョウは誰なのか。どうして袋小路のここに来ることができたのか。キツネにつままれた感じでした。そしてたった一日してこの若いハクチョウもまた忽然といなくなってしまったのです。

そしてまたハクちゃんが見つからないむなしい日々が続きました。
去年は雨続きの夏でしたが,いよいよ暑い夏がやってこようとしていました。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
関連記事