FC2ブログ

封印された時間-百姓一揆覚書き3-

DSC_3252-2-1gs.jpg
夜明けの外灯

登米郡北方村大字日向字杉森 志賀傳右衛門家 覺書
明治貳年正月十八日より佐沼郷十八ヶ村御百姓一揆徒黨撥起人ハ新田村勝三郎外同村久八、養三郎、千葉廣太郎、専ら周旋奔走此事に盡力せり、十九日日向ノ永田ヘ推来り其より北浦齋藤與五郎宅へ行、早稲田阿部啓蔵方ニ而酒飲有り、臺の上野彦三郎宅へ行き其の夜大嶽山へ籠篝火を焚き徹夜、其翌夜我れ大聖院之宅へ行き願書を見て寫し取り置き申候、大嶽山に四泊其後新田村大町蔵人殿屋敷江行き三四宿す、大町殿は一揆を止メタル人ナレバ吟味等閑なるを促し申さんため十三ヶ村之者共談合前後1ヶ月に及べり




にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事