FC2ブログ

あの日を忘れない5-しあわせの所在-

DSC_3176-2gs.jpg
春の雪 3/14 いつものさんぽ道で

あの日を忘れない
あの日から「しあわせって何か」をよく考えるようになった
小さくてもしあわせ
だって宝石は小さくてもあんなに光り輝く

今朝の雪もしあわせ

DSC_3021-2gs.jpg
春霞 3/13 いつものさんぽ道

渡り鳥たちがいなくなった沼はがらんとして妙に静かです
しかし実は伊豆沼ではまだマガンの鳴き交わす声が聞こえています
今朝は3羽のみでしたが・・・。
それでもまだマガンの声を聞くことが出来てほんとに幸せです
今思えばハクチョウの最後の声を聞いたのは先週日曜日でした

さて春を感じるってどんなときにでしょうか
青空文庫で「春」とタイトルの付く短編を全部読んでみましたがよく分かりません
そこで自分の感じた春を並べてみることにしました

山を歩いています
林の上の高いところを風がコォーっという音を立てて足早に過ぎています
金星の輝きが消えるのは日の出の10分程前です
そして赤く,縁が紫色になった春の雲間から日が昇ります
日の出の光を受けた冬の立ち枯れと思われたヤナギの枝先に緑がかった光が止まります
かすかに芽吹いてきたのです

太陽はまたたく間に高くなり,春霞は空気に溶けていきます
うすぼんやりと温まった空気に乗って様々な匂いが立ち昇ります
少なくとも一週間前よりもツグミの歩きが速くなっています

そして春の雪はなんと早く解けるものでしょう


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事