FC2ブログ

月の出のしばし『山の声』

月の出までのしばし月の出までのしばし
夕暮れ暮色
月の出月の出

 昨日アップした桜の夜です。
 レンズが夜露で曇ってしまって,途切れてしまいました。桜の左が明るいのは月が昇ってきているからです。
 フクロウが何回も私を牽制して鳴きました。ふと気がつくと十六夜の月はいよいよ高く昇っていました。夜の中で桜の花をほんのり白く出すことは難しいです。

今日の本
『山の声』宮城道雄

これは人から聞いた話しであるが、西洋の或る作曲家が、山の静かな所へ行くと、山の音楽が聞こえて来る、しかし、それが、はっきりとしたものではないので、楽譜に書き改めることはできないが、しかしやはり何かしら聞こえて来るので、その音楽を掴もうとして掴み得ずに一生を終ってしまったということを聞いたことがある。
私も山の音楽を聴いたことがあります。一人山の中を歩いているとき,自分の中から音楽があふれ出して止まらなくなることがあります。不思議なことです。
心の調べ心の調べ
(2006/08/25)
宮城 道雄

商品詳細を見る

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント