FC2ブログ

田んぼの見回り2019

DSC_5051-2gs.jpg
月夜の棚田5/13撮影

晴れた夜,月が明るく照らしていました。
水が入った田んぼには月が映っていました。こういうのを「田毎(たごと)の月」と言うのでしょうが,この時期ならではの景色です。
朝に昼に夕方に田んぼは日の光に輝いて眩しい季節です。

さてそこで例年行っている田んぼの見回りをしてきました。
見て下さい。
田んぼの見回りホgs
田んぼの見回り2019

田んぼの水はよく入ったか,入りすぎていないか,水漏れはしていないか,懐中電灯を持って畦をあるくと光の線がこのように残ります。自動でシャッターを押して見回りの約20分間撮り続けます。終わってからシャッターを戻し,比較明合成で一枚にまとめます。これは田んぼのことを思う農家の気持ちを表現しています。
以前にいよいよ絶滅した朱鷺が復活して放鳥される際に田んぼが荒れるのではないかと農家の人がインタビューに答えていました。これは決して独りよがりな言い方などではなく,それほど自分がつくっている田んぼに芸術品のような愛着を持っていることに気付きました。美しい田んぼを見ると手をかけて最高の米を作り出そうとしている農家の方の意気込みが感じられました。いつの時代もよい米をつくろうとする農家の方々の努力を伝えようと,写真に残したいと思っています。

ところで今までのこれらの作品を改めて紹介しましょう。
棚田-2gs
田んぼの見回り(2014..5.11)

栗駒田んぼの見回り-2gs
満月の夜の田んぼの見回り(2016年5月22日)

昇る大三角-2-1gs
田んぼの見回り  2017/5/21撮影

2017年は鉄道の写真をよく撮っていたので鉄分入りとなりました。

栗駒満月 058-2s
栗駒滝ノ原地区の美しい田んぼ

日本の美しい田の風景と心を込めてつくったお米を味わいましょう。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント