FC2ブログ

雫石のさくら-弘法の桜-『桜の森の満開の下』

小岩井2弘法の桜
 小岩井農場の一本桜から車で5分のところにある弘法の桜。夜中に誰も居ないことをいいことに懐中電灯で照らしながら,通過する車のライトを受け,照り輝いている姿を写しました。
光差す種まき桜に光差す
これは雫石の桜ではありません。登米市の桜です。6時ちょうど谷あいの桜に最初の日の光が当たりました。すると見る間に桜がまぶしく輝き始めました。このあと,花全体に光が回るまでに20分かかりました。
丘の上雫石の桜
為内の桜からほんの数百メートルのところにある丘。岩手山をバックに,なんだかいい雰囲気でした。
立木立木
これは枝の張りからして,ミズキでしょうか。北国ならではの光景です。

 これで何日間,さくらの記事を続けたでしょうか。我ながら立派です。しかし,これだ!と言った写真はなかなか撮れないものです。できたら,山里にひっそりと咲く霞たなびくさくらを撮りたいと思います。

今日の本
『桜の森の満開の下』坂口安吾

彼は始めて桜の森の満開の下に坐っていました。いつまでもそこに坐っていることができます。彼はもう帰るところがないのですから。
 桜の森の満開の下の秘密は誰にも今も分りません。あるいは「孤独」というものであったかも知れません。なぜなら、男はもはや孤独を怖れる必要がなかったのです。彼自らが孤独自体でありました。
 彼は始めて四方を見廻しました。頭上に花がありました。その下にひっそりと無限の虚空がみちていました。ひそひそと花が降ります。それだけのことです。外には何の秘密もないのでした。

桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫)桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫)
(2008/10/16)
坂口 安吾

商品詳細を見る

クリックしてね↓
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: クレソン坊やさん

いつもコメントありがとうございます。私は宮城に住んでいるんですが,同じ東北でも岩手県の景色ってどこか違いますよね。広く大きな感じがします。そういう景色がすごく好きです。

こんにちは。
下の2枚の岩手山をバックにした写真、すごく印象的できれいな写真ですね。
そのまま絵ハガキになりますね。
このような景色が見られるのは羨ましいですね。

ほのかさん。ありがとう

いつもコメントありがとうございます。
うれしいです。やっぱり桜が終わる頃になるとさみしくなりますね。こんどは何を撮っていこうかなと考えています。
仕事が忙しすぎて,ゆっくり景色に向かい合うことができないでいます。
はやく休みがこないかなあ。
ごめんなさい。思わずグチってしまいました。

こんばんは。
見事な美しい風景の写真をたくさん見せていただきました。
日本の美しさ、あらためて感じました。
素晴らしい写真をありがとうございました^^
非公開コメント