FC2ブログ

新・遠野物語-芳子(よしこ)の杉-

DSC_3873-2gs.jpg
新・遠野物語-芳子(よしこ)の杉-

「芳子の杉」と言われている杉二本が画面中央右にあり,その左に金が輝いています。

こんな話が残っています。
芳子は物静かな美人でした。長沼開発が始まった元和二年。積んでも積んでもできた堤が押し流されたのです。工事が立ち往生しました。そこで若い芳子は自ら人柱になることを決意しました。そして,元和八年。難工事は完了し,その後,堤は一度も崩れませんでした。芳子のお陰です。その芳子の供養碑がまだ残っています。

画面には電柱,電線がいっぱいありますが,当時を偲ぶためにすべて消しました。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事