FC2ブログ

霧の朝

DSC_4219-2gs.jpg
霧の朝 今朝1/24撮影 長沼

かなり雁も減ったような気はしていました。昨日発表された鳥情報です。

上の段1/9,下の段1/24
ガン類  84,948羽   ハクチョウ類 749羽   カモ類 3,160羽   合 計 88,857羽
ガン類  28,708羽   ハクチョウ類 263羽   カモ類 3,847羽   合 計 32,818羽

それでも朝の飛びたちなどは賑やかで,まだこんなにいたんだと思わせるように雁の群れが朝の空に続きます。
例年はこの大寒の時期が一番寒く-10℃という寒さのピークが訪れ,沼の景色が一変するのですが,今年はその前にもう雁も帰ってしまったような感じです。ということはこのまま春をむかえるのでしょうか。暑さでも寒さでもやっぱり来るべきものが来ないと落ち着きませんね。
1月の今日までの気象台のデータを見ると1月の最低気温の平均が「-2.839130435℃」と出ました。また一日の平均気温の平均も見ると「1.308695652℃」と出ました。参考に10年前の平均を取って比べてみました。10年前(2010)1月の最低気温の平均が「-4.047826087℃」一日の平均気温の平均「-0.134782609℃」と出ました。

    1月の最低気温平均,一日の平均気温の平均
2010年  「-4.047826087℃」  「-0.134782609℃」 
2020年  「-2.839130435℃」  「1.308695652℃」

かなり今年は暖かい。そして今年の一月の「一日の平均気温の平均」が-(マイナス)から+(プラス)に転じています。もう残っている雁も帰り支度かもしれません。

DSC_4088-2s.jpg
霧の朝 今朝1/24撮影 長沼

さて昨日は私の石碑の話があり,無事終わって安心しました。これから最後にデータベースの調整をしてデータを公民館に置いて更新していくことにしました。ところで最近の発見はあまり聞き慣れない名の石碑を見つけたことです。
DSC_3117sno244.jpg
「理明(まさき)大明神」享保八年正月十三日

「理明」と書いて「まさき」と読むのです。今から60年前に書かれた村史には書いてありましたが,不思議です。どんな由来があったのか。これから調べることになります。

DSC_4261-2gs.jpg
霧の朝 今朝1/24撮影 長沼

さて今度の日曜は箟岳・白山祭(県重要無形文化財)です。「1月の第4日曜日例祭では弓神事(流鏑[やぶさめ])が行われ、稚児が矢を射てその年の天候を占います。恒例の正月行事は大晦日から始まり、元三会、修正会、大般若会を経て例祭に至ります。」「 」内引用。是非行ってみたいと思います。

DSC_3990-2gs.jpg
霧の朝 今朝1/24撮影 長沼


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト