FC2ブログ

月齢2.5の月と金星の接近『詩歌朗読ベストキング』

月と金星船の中の水たまりに映った月と金星
月と金星2 50mmF1.2で撮ってみました
月と金星3近づいてみると・・・
月と金星4もう地平線に沈みます

 今日は月齢2.5の月と-3.9等の金星の接近の日です。随分近いですね。0.9°の間隔ですから本当にすれ違うときにぶつかりそうな雰囲気です。それもそのはず,東南アジアではこのまま金星が月に隠れる金星食が起きてるんですね。昨日も同じ時間に見ましたがかなり離れていました。昨日の月の出と今日の月の出の時間差は52分ですから,50分の差というのは本当に大きいものですね。今夜は星もきれいです。天の川もきれいに見えるでしょう。

今日の一枚
『詩歌朗読ベストキング・ベストセレクト・ライブラリー2009』
随分と長いタイトルのCDですね。で,選ばれた詩歌は40です。
詩歌朗読 ベスト詩歌朗読 ベスト
(2009/07/08)
朗読岸田今日子

商品詳細を見る

1. 雨ニモマケズ 2. 開墾 3. 初恋 4. 大漁 5. 秋刀魚の歌 6. 少年の日 7.花のある杜 8. 落葉松 9. 失はれたるモナ・リザ 10. 親の家 11. 君死にたまふことなかれ 12. 乳母車 13. 赤光 14. 冬が来た 15. 春と修羅 16. 稲作挿話 17. 小景異情より 18. こほろぎのうた 19. 秋の祈 20. 邪宗門扉銘 21. 石竹の思ひ出 22. 秋風の歌 23. あらたま 24. 水辺月夜の歌 25. 旅に立つ 26. 烏 27. 湖上 28. 僕は 29. 一点鐘二点鐘 30. 死にたまふ母 31. 私と小鳥と鈴と 32. 接吻の時 33. 道程 34. レモン哀歌 35. 初めて「カラマゾフ兄弟」を読んだ晩のこと 36. 千曲川旅情の歌 37. 春は来ぬ 38. おかる勘平 39. ひとり寝 40. あどけない話
なるほど・・・。でもわからない詩も結構あります。例えば「おかる勘平」ってどんな詩なんだろう。朗読が間寛平じゃないだろうな(笑)宮沢賢治の詩も4編入っていますね。すごい確率です。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント