FC2ブログ

ヒオドシ『サキ短編集』

ヒオドシヒオドシ
雨降りの一日今日は一日明るい雨降りでした
朝春の朝

 今日は一日明るい雨降りでした。
 本棚から本を取り出して読みました。

今日の一冊
『サキ短編集』
文庫本でも5頁の短編の数々。傑作「開いた窓」そして「宵闇」など,味わい深い作品が並びます。
サキ短編集 (新潮文庫)サキ短編集 (新潮文庫)
(1958/02)
サキ

商品詳細を見る

サキ傑作選 (ハルキ文庫)サキ傑作選 (ハルキ文庫)
(1999/03)
サキSaki

商品詳細を見る

サキ傑作集 (岩波文庫 赤 261-1)サキ傑作集 (岩波文庫 赤 261-1)
(1981/11/16)
サキ

商品詳細を見る


 私は新潮文庫版の『サキ短編集』を読んだのですが,グレアム・グリーンが選んだサキの作品と7編しか同じではなかったと解説で,訳者の中村能三氏が書いています。サキの作品は135余りあるそうで,その中から何を選ぶかということでも興味の尽きない魅力があります。だから三冊のサキを出してみました。収録作品の共通点を探すとベスト・オブ・サキが出来上がるでしょう。このごろは「・・・編」というアンソロジーとしての作品の選び出しによって作品の魅力を伝えるという戦略もすっかり定着した感があります。あなただったら,この作家の,どの作品を選びますか?
うーん。贅沢な悩みです。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント